YUZU ARENA TOUR 2011 2-NI-×FUTARI

3月11日に発生した東北関東大震災。
このような混乱している状況の中で、僕らは目前に控えたツアーをやるべきか、中止にすべきか、
ゆず、そしてゆずチームの中で何度も話し合いをしました。


そして僕らが出した答えは…
「今こそ、みんなに音楽を 歌を届けたい」
という想いでした。


しかし、皆さんもご存じのように電力不足やガソリン不足、他にも様々な問題をかかえている状況です。


それらを踏まえた上で、当初予定していた内容をもう一度見直して、照明や映像、ステージセットなどをシンプルな物に変更し、可能な限りエネルギー消費を押さえられるようにしました。
ゆず二人だけで表現出来るパフォーマンスにもより重点を置き、ツアータイトルも「YUZU ARENA TOUR 2011 2-NI-」から「YUZU ARENA TOUR 2011 2-NI- × FUTARI」へと改めました。
派手な照明や、豪華なセットもないかもしれないけれど、こんな時こそ路上ライブ魂!!!
一人一人の心に届くように、願いと祈りを込めて全国を廻りたいと思います。
みんな、楽しみにしていてくださいね。


改めて、東北関東大震災に被災された皆様に対し、お悔やみとお見舞いを申し上げます。
日本人が一丸となり、助け合い、支え合い、励まし合い、必ずこの悲しみを越えていきましょう。

ゆず 北川悠仁 岩沢厚治

今回の東北関東大震災の影響により、エネルギー不足を考慮した上でのツアーに変更して開催させていただきます。


ツアースタッフ全員で協議した結果、使用する電力を大幅に減らす為、外部電源車を使用せず、会場に備えられている電力量で行える範囲にしました。
限られた電力の中で、「きちんと歌が聞こえる為に必要な音響機材」と「遠い席の人にも2人の表情が分かるような映像画面」の2点を最優先に考え、照明機材やその他電力を必要とする機材は極力制限し、ステージセットも必要最小限に押さえ、運搬トラックの数も大幅に減らしました。
ゆずのライブは皆様と一緒に作るものです。
最小の機材でありながら、最高のライブになるようみんなで作り上げて行きましょう。


そして何より、皆様が安心してライブを楽しんでいただけるように、会場の安全を第一に考えています。
以上何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

セーニャ・アンド・カンパニー ゆずツアースタッフ一同

Hey和LED ライト このHey和LEDライトは、YUZU ARENA TOUR 20112 -NI- × FUTARIのツアーグッズとして製作致しました。この度の東北関東大震災における被災地への義援金として、こちらの売り上げの一部を日本赤十字社を通じ寄付させていただきます。こちらのライトは、4月2日より始まるツアーの各会場、またはゆずオフィシャルウェブサイトでもご購入いただけます。その他ツアーグッズにつきましては後日グッズページにてお知らせさせて頂きます。